home sitemap KOREA ENGLISH CHINESS JAPANESE
·Î°íÀ̹ÌÁö
Introduction of Experience Complex Experience Process Health Promtion Education Process Industry Support Contact Us
¸ÇÀ§·Î
 
Experiebce Process
# #
#
# #
#
展示体験とは?
상단 이미지
高齢親和用品とは、高齢者を対象に健康管理、付き添い、日常生活、余暇・文化生活の便宜を図るために、高齢者の精神的、 身体的特徴に配慮して作られた製品です.
城南高齢親和総合体験館(以下、ミレセウム)の展示体験館は、このような高齢親和用品を実際に見て、触って、体験することで、 高齢者と扶養家族に高齢親和製品の展示、体験、情報などをご提供いたします.

体験方法は、インストラクターの案内に従って、日常生活用品、排泄用品、起居用品、床ずれ防止用品、移動用品、テクノハウスなど、 13種類の機能別、空間別の高齢者向け製品領域をツアー形式で巡りながら、見て、触って、体験することができるよう構成しました.

また、高齢者向け製品の専門従事者にも実質的な製品情報を提供することで、高齢者向け製品の市場での普及・拡大を図り、
高齢者向け製品に対する国民的関心と参加を触発し、シルバー産業を発展・育成させるシルバー産業のHubとしての役割を果たすことを 目指します.
부제목 01 좌측 사진
부제목 02
高齢者の日常生活と基本動作の理解に基づき、展示体験品目および空間の構成を決定し、国内外の製品展示の分類体系の比較検討を通じて製品情報の品目の分類を基準案を策定して 決定しました.
점선
부제목 03
展示製品の選定は、上記で選定した品目群に沿って韓国の製造企業の製品情報と国外の製造および 流通企業の製品情報を収集し、市場の代表性、製品の多様性、技術の差別性を備えた多様な展示製 品を選定しました.
점선
부제목 04
選定された展示製品の分類に沿った製品の機能別、使用スペースに応じた居住スペース別、 認知症体験および健康診断などのテーマ構成別の展示スペースを備え、“展示+体験+情報”を通じた 効果的な展示体験となるよう構成しました.
점선
부제목 05
実際の居住環境である住宅内で、高齢者の日常生活活動に配慮したモデルハウスの体験を 通じて在宅ケアの理解、高齢者向け製品の開発と評価支援、高齢者に配慮した住宅の改造および 普及の拡散を促進します.
展示体験館体験ツアーのご利用時間および体験の定員は、次のとおりです .
(土・日曜日、法定公休日は休館)
1天运营4次
  1回 2回 昼休憩 3回 4回
展示 10:00 ~ 11:30 11:30 ~ 13:00 13:00 ~ 14:00 14:00 ~ 15:30 15:30 ~ 17:00
体験時間 : 1時間30分
回の参加人数 : 40人以下(団体の場合は調整可能)、ツアーは4名以上から可能です
展示体験館の体験ツアーは無料です